バイナリーオプションは、主に通貨を銘柄にしていて、もっと多い取引ルールは「今の為替レートが、一定時間後に、決められた値よりも上になっているか、下になっているか」を予測するだけのシンプルなものであるために、リスクも少なく簡単であるとして人気を集めています。

しかしながら、為替相場を使った本格の投資取引であるために、シンプルではあるのですが、簡単に利益が出せるものではない、という現実が存在します。

為替レートが上になるか下になるかの二者択一のであるために、当てずっぽうで投資をしても勝率は5割になります。
しかし、投資が成功して利益として得られる配当金と、投資を行うために購入するチケット代を比較すると、配当金の方が若干少なく、チケット代の方が高めに設定されているために、5割の勝率では、少し損失が上回ることになり、投資を続けていくと、緩やかに資産を失っていくのです。

こうしたことからバイナリーオプションでは、為替相場の予測が不可欠であり、そんな時に役に立つのが、「ローソク足チャート」と呼ばれている「テクニカル分析」の手法非なります。

テクニカル分析は、過去の為替相場の値や動きを指数化したり視覚化して図表で示すことで、為替レートの動きを予測する分析手法で、ローソク足チャートは、その中でも最もポピュラーで、使いやすいチャート図になります。

ローソク足チャートでは、定めた期間内の為替相場の変動のすべてを1本の線で表すことができます。
白抜きか塗りつぶしの太線と、その上下から出る細い線で、その期間の始値、終値、期間最高値、期間最低値をあらわし、その長短やバランスでどのようにレートが変動したかが分かるため、その動きの連続を見ていく事で、これから先の為替レートの動きを分析することができます。

こうしたテクニカル分析を用いていけば、為替相場の予測精度も上がり、バイナリーオプションの勝率も伸ばせるようになるでしょう。